電話をたくさんかける人は要注意かな

格安SIMが向いているかどうかは、利用者によって違うと感じました。
申し訳ありませんが、私はそんなにメリットを感じていません。
たしかに基本料金はかなり安くなります。
7000円の基本料金が3000円に下がったので、本来なら4000円くらいは節約できるはずですが、実際はそこまで安く使えていません。
なぜなら格安SIMは通話料金が高いからです。
キャリアを使っている時は、通話し放題サービスがあったので、なにも考えずに好き放題電話をしていました。
その感覚で格安SIMに移行してからも利用していたら、通話料金だけで5000円以上かかってしまったのです。
基本料金3000円+通話料金5000円で、合計8000円。
本来なら安くなるはずが、前よりも高くなってしまいました。
それからは、電話をかける回数や時間を減らしたり、通話アプリを使うように心がけたりして、少しでも通話料金がかからないようにしています。
おかげで通話料金込みでも5000円~6000円になりましたが、それでも1000円とか2000円しか安くなっていないので、予想していたよりも安くなっていません。
絶対とは言いませんが電話をたくさんかける人は、大人しく大手携帯会社を継続した方がいいような気がします。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、プエンテが2017年3月14日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「避けたい運動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

いろんな部屋
部屋自慢
消費者の部屋