2013年8月アーカイブ

継続は力なり

私は現在薄毛に悩んでいる32歳の男です。
私が最初に薄毛が気になり始めたのは中学2年生の時でした。
それからは自分の好みの髪型にすることができなくなってしまいました。
頭頂部が薄いためどうしても頭頂部を隠すための髪型になってしまうためです。
私がとても後悔しているのが薄毛とわかっていながらカラーリングやパーマをかけてしまったことです。
特にパーマをかけてしまったことで本当に髪の毛の量が減ってしまったのです。
今まではなんとか頭頂部の薄さを髪の毛をかぶせてごまかせていたのですがそれもできなくなってしまいました。
その時あたりから本格的に育毛剤を使い始めました。
最初は使い方が良くわからず値段の高いものを使えば効果が出ると考えていたためいろいろな育毛剤を試しては変えるということを繰り返していました。
ただそんなことを繰り返していても自分が思うような効果は得られませんでした。
今もまだ頭頂部を隠すことにシックハックしていますがリアップは私の中で若干効果の出た育毛剤です。
リアップを半年使い頭皮に変な反応が見られなかったためリアップX5に切り替えました。
それから大きな変化は見られませんが髪の毛の量はキープできています。
もう少し使い続けてみようと思います。"

大人ニキビをケアしよう

大人になってもニキビが出来やすいのは、思春期のニキビと違って様々な原因があります。
ストレスで女性ホルモンが乱れ、血液の流れが悪くなって出来るものや、
生理前の黄体ホルモンの分泌が盛んになることで皮脂が過剰になりニキビが出来やすくなったり、便秘や冷え性などが原因になったりもします。
また、洗顔の洗いすぎによって皮脂が少なくなり、肌が乾燥することでニキビが出来たりもします。
このような間違った洗顔や不規則な生活習慣を続けてしまうと、一度ニキビができるとなかなか治りにくく、
肌の赤みや黒ずみで悩んでしまうことも多くなってしまいます。
そんな悩みに、ビークレンという天然のクレイ洗顔成分を使用した高浸透、
高保湿に優れた洗顔料で肌の新陳代謝を促しニキビの跡や肌の黒ずみを改善することが出来ます。
ジェルのようなペーストなので、肌に優しく塗りこむことで負担を掛けることなく汚れを落としてくれます。
ビークレンは海外で話題となって国際間特許の取得しているため安心して使用することができます。
同じ場所に繰り返して出来る炎症や赤みを根本的に治したい、新しくニキビが出来ないように予防したい、
肌の黒ずみが気になる人にお勧めしたい洗顔料です。"

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10

いろんな部屋
部屋自慢
消費者の部屋